【2018年版】市販の首イボ除去クリームの失敗しない選び方

病院へ行くのは面倒で、自宅で首イボを治したい!

そう思っている人に、おすすめなのが自宅ケアが可能な「市販薬とイボ除去クリーム」です。

イボケア製品は数多く販売されていて、選ぶのが大変ですし、間違った商品を選んでしまうと「全然効かなかった」となってしまいます。

貴重な時間を失わない為に、失敗しない選び方を作りました、この選び方のポイントに沿って選べば、ツルツルな首への近道となるでしょう。

早く知りたい人はこちらからどうぞ。
イボ除去クリームのランキングへすすむ

首イボの種類で市販薬かクリームが有効か決まる

首イボには「老人性イボ」と「ウイルス性イボ」の2種類あります。

写真引用:マグノリア皮膚科クリニック

ぷつぷつ・ざらざらとした小さいイボが多数ある場合は「老人性イボ」といいます。

老人性イボには「イボ除去クリーム」が有効となります。

ウイルス性イボは市販薬(ヨクイニン錠)が有効

ウイルス性イボは硬くゴツゴツとしたタイプのイボです。

首に出来たウイルス性イボの場合は、市販の「ヨクイニン錠」のみが有効となります。

ヨクイニン錠の選び方は、「ヨクイニンの配合量」と「コスパ」をチェックしていきましょう。詳しくは別の記事で解説します。

首イボ除去クリームの選び方

イボ除去クリームの選び方には大きく3つのポイントがあり、この3つのポイントを抑えて選べば失敗しないでしょう。

イボケア成分(効き目)

一番大切なのはイボケア成分が多く配合されていることです、そうじゃないとイボが取れないので必須ポイントです。

イボケア成分は「ヨクイニン」や「杏仁オイル」が効果が高く一般的で、この2つが配合されているものを選べばOKです。

ヨクイニンは、肌ターンオーバーの改善、角質代謝の改善、肌をなめらかにするといった作用があります。

首イボにヨクイニン(ハトムギ)が効果的な理由とおすすめ商品
イボケア成分として一番有名なものがヨクイニンです。 日本では薬用として栽培されていているほど、漢方としての有用性が認められており、 老人性イボの原因となる、肌ターンオーバーの改善を助け、イボをケアしていくとされています。 ...

杏仁オイルは、水分との相性がよく、肌にうるおいを与え保湿し、肌代謝を正常化させてくれる作用があります。

杏仁オイル(アプリコットオイル)のイボへの効果と使い方
杏仁オイルは美容効果も高いんですが、老人性の首イボの除去に効果的と言われています。 杏仁オイルのどういう作用が、首イボの除去に良いのか、どれくらいの期間塗り続ける必要があるのか、そして副作用がないのか、ということをまとめていき...

販売実績が多い

「販売実績」をチェックする理由は、実際に使って取れた→口コミで広がる→販売実績が上がる、ということなので。

販売実績が高い商品は、それだけイボケア成分が多く、実感しやすいということなんです。

コスパの良さ

有効成分が配合されて、販売実績が多くても、値段が高いと使い続けられないですよね。

中には1万円近い商品もありますが、それだど買いずらいですよね。

逆に安すぎると有効成分量が少なく実感できません。(ドラッグストアの商品など)

それなので、2000〜4000円の価格帯から選ぶようにしてください。

この価格帯なら有効成分もちゃんと入っていて、実感出来るラインですね。

首イボ除去の市販薬とクリームのランキング

実際に「イボケア成分」「販売実績」「コスパの良さ」で選んでみました。

1位 艶つや習慣

艶つや習慣は、販売実績が多いイボ除去クリームです。

販売実績が高い理由は、大容量(120g)なのに、美容成分が98%も配合されている所ですね。

大容量でたっぷりと塗れるので、実感しやすく、結果として口コミ評価が上がっていったクリームです。

どれにするか迷った時には艶つや習慣を選べば間違いないです!

ポイント内容
イボケア成分10種類(ハトムギエキス、杏仁エキス、アロエベラ)
販売実績60万個
ユーザー満足度不明
容量(美容成分)120g(98%)
通常価格4104円
初回価格2052円

購入は公式ページの定期購入が一番お得です
通常4104円→2052円で約半額です。

定期購入の縛りが無いので安心ですね。

艶つや習慣の詳細をみてみる

艶つや習慣の公式ページをみる

2位 クリアポロン

クリアポロンは、比較的新しいイボ除去クリームですが、販売実績10万個とよく売れています。

ユーザー満足度が93.1%と高く、販売実績へと繋がっているのでしょう。

「本当に首イボが取れるの?」と不安な人におすすめです。

ポイント内容
イボケア成分19種類(Wヨクイニン、あんずエキス、ダーマヴェール)
販売実績10万個
ユーザー満足度93.1%
容量(美容成分)60g(95.8%)
通常価格6800円
初回価格1800円
特典ピーリング石鹸付き、180日間の返金保証付き

公式ページの初回購入キャンペーンが6800円→1800円でお得です。

180日間の返金保証があるので、実際に使って肌に合わない時にも安心ですね。

クリアポロンの詳細をみてみる

クリアポロンの公式ページをみる

3位 シルキースワン

シルキースワンは、アットコスメの口コミ評価6.3を獲得しています。
(2017年3月のデータ)

残念ながらその1ヶ月だけの口コミ評価で、それ以外はちょっと落ちちゃってしまいます。

イボケア成分の配合量が多いのですが、その分価格も高くなってしまっているのがマイナスポイントですね。

ポイント内容
イボケア成分15種類(ハトムギエキス、杏子エキス、オウバクエキス)
販売実績不明
ユーザー満足度不明
容量40g(20g×2個)
通常価格6800円
初回価格2780円
特典角質ケアジェル付き

公式ページの定期購入がお得になっています。

通常9800円→2780円とかなりの割引率となっています。

定期購入ですが縛りが無いので安心できるでしょう。

シルキースワンの詳細をみてみる

シルキースワンの公式ページをみる

イボ除去クリームの比較表

 艶つや習慣クリアポロンシルキースワン
イボケア成分10種類19種類15種類
販売実績60万個10万個不明
容量120g60g40g
通常価格4104円6800円6800円
初回価格2052円1800円2780円

イボ除去クリームのランキングへもどる

首イボ除去クリームの塗り方・使い方

首イボ除去クリームの使い方はシンプルです。

朝の洗顔後と夜お風呂上がりの2回に塗るだけでOKです。ポイントはイボだけに塗るのではなくて、イボとその周りまで広めにしっかりと塗っていきましょう。

洗顔後、化粧水を肌に浸透させた後に、イボ除去クリームを塗ると、しっかりと保湿出来るので実感が早まります。

老人性イボは肌の代謝が弱まっているので、広範囲に塗ることで新しいイボを防ぐコツなんです。

お風呂上がりは肌に水分が多い状態なので、ゆっくりと馴染ませるように塗っていきます。

夜眠っている間には、細胞の修復と生まれ変わりがおこなわれています、そのタイミングにイボケア成分を与えてあげるのが効果的なんです。

週に1〜2回のスペシャルケア

早く実感したい人にはスペシャルケアがおすすめです。

スペシャルケアは、イボケア成分をパックししっかり浸透させる事が出来るので、実感が早まるという訳なんです。

顔と首をさっと洗って(面倒なら拭き取り化粧水でもOK)たっぷりイボ除去クリームを塗り、半身浴をします。

時間は最低10分で30分とか長くなってもOKです。

イボの取れ方と実感までの期間(時間)

イボ除去クリームを塗っていくと、少しずつ枯れていくようになっていき、お風呂で洗っている最中にポロリと取れたりしていきます。

それなので気づいたらイボがなくなっている事が多いです。

早い人で2週間ほどで、遅い人だと3ヶ月くらいは必要です。

これは肌ターンオーバーを正常化するのにかかる時間で、年齢を重ねている人は実感まで時間がかかる傾向があります。

市販の首イボ除去クリームのQ&A

イボ除去クリームに対する疑問への回答を行っていきます。

イボコロリは首の老人性イボに使えないの?

イボ除去で有名な「イボコロリ」は、足の裏など皮膚が固い部分に使う為の市販薬です。

サリチル酸という皮膚を軟化させて、イボを除去するのですが、「皮膚が薄い顔や首には使用しない」ようにと記載されています。

そして、「老人性イボにも使用しない」ようにと記載があります。

イボコロリは「顔や首のイボ」と「老人性イボ」には使えない、ということになります。

イボコロリは首イボに効果がある?使っても大丈夫なの?
イボケア商品として人気の「イボコロリ」は、どういう効果でイボが取れるのか? そしてイボコロリは首イボに効果があるのでしょうか? 簡単にまとめると、塗る・貼るタイプのイボコロリは顔や首に使用出来ません。首イボ用にイボコロリ内服...

ドラッグストアのイボケア商品と何が違うの?

ドラッグストアなど市販でもイボケア商品が販売されています。薬局で買えますし比較的安価で購入しやすいですよね。

それら市販のイボケア製品は、安く売る為に作られていて、有効成分量が少なく、イボが取れないんです。

首イボケアを目的として作られた、ランキング中でも紹介している「イボ除去クリーム」は、有効成分をしっかり実感出来る量配合されています。

それなので市販されているものより、ちょっと値段は上がり、近所のドラッグストアで手軽に購入できません。

イボケア商品を使う目的は手軽さより「首イボを取りたい」から、だと思うので、専用のイボ除去クリームを使うのがおすすめ、ということになります。

男性でも使える?

イボ除去クリームの公式ページやパッケージは女性っぽい作りになっています。

「それなので男性でも使えるの?」と不安に思う方もいらっしゃいます。

ここで紹介しているイボ除去クリームは、男性でも使用することが出来ます。

肌ケア成分も豊富なので、髭剃り後すぐに塗れて、ヒリヒリ感が無くおすすめです。

妊婦・子供でも使えますか?

イボ除去クリームは妊娠中でも子供さんでも安心して使えます。

その理由は使用されている成分が、天然成分や低刺激の成分を使われているからです。

それなので妊娠中に敏感肌になっていても、子供さんのデリケートな肌にも使うことができます。

妊娠中で気になるようでしたら、かかりつけ医に相談してから使うようにしてみてください。

敏感肌でも使える?

はい、敏感肌でも安心して使えます。

ランキング中で紹介したイボ除去クリームは、天然成分と低刺激成分で作られているので、敏感肌の人でも安心できます。

肌に合うか心配な方は、パッチテストを何度も繰り返し改良され、「180日間返金保証」付きの、クリアポロンがおすすめです。

クリアポロンの口コミ評判と成分の効果をチェック
クリアポロンの口コミ評判ってどうなの? クリアポロンのどの成分がイボに効くの? 効果的な使い方ってあるの? クリアポロンの購入前の気になる、これらの疑問をすべてこの記事で解消していきます。 このペ...

他のスキンケアと一緒に使っていいの?

ここで紹介しているイボ除去クリームは、基本的にオールインワンジェルタイプと思ってもらえればOKです。

それなのでイボ除去クリームだけでもOKですし、他のスキンケアとの併用してもOKです。

しっかりケアされたい方は、洗顔後、化粧水→イボ除去クリーム→乳液→(オイル)がおすすめです。

イボ除去クリームのランキングへもどる

老人性イボにはNGな首イボを自分で取る方法

これらの首イボを自分で取る方法はNGとなっています。

その理由は「民間療法で危ない」からです。

詳しい理由は記事内で解説しています。

ダクトテープ

イボをダクトテープで取る実験データと取れない理由
イボをダクトテープを使って取る方法があります。 この方法は以前、海外で検証データが発表され、それが元に口コミで広がっていっています。 このダクトテープによるイボの取り方では、間違ったデータも多くありましたので、一度キチッと整えて...

消しゴム

ウイルス性イボを消しゴムで取る方法は悪化の可能性があるので注意
消しゴムを使ってウイルス性イボを除去する方法というものがありました。 具体的な消しゴム除去方法と、その方法が安全なのか?デメリットは無いのか?という所を解説していきます。 結果的には悪化する可能性が高いのでおすすめ出来ないイボの...

ドライアイス

ドライアイスでイボ除去はおすすめしない理由
ドライアイスを使って自宅でイボを除去する口コミがあって、真似される方もいるようですが、絶対やらないでください。 もっと安全に除去する方法があるので、イボを悪化させる前にやめてください。 液体窒素治療を家で真似した民間療法 ...

木酢液

木酢液でイボを取る時の注意点と使い方
木酢液でイボを取るという口コミがあります。 木酢液で取れるイボと取れないイボがあり、木酢液も発ガン性物質が入っているタイプもあるので、注意する点があります。 木酢液の注意点から使い方まで解説していきます。 茶色の木酢液...

リンゴ酢

リンゴ酢でイボを取る方法と注意したい事
リンゴ酢でイボを取る方法があります。 手軽に自宅ではじめやすい方法なんですが、やる前に知っておきたいメリット・デメリットがあります。 使い方を間違うと悪化する可能性があるので、そのあたりの注意点をまとめていきます。 リ...

まとめ 自分で取れるうちに対処しましょう

イボ除去クリームは選び方が大切です。

イボが小さい頃からはじめた方が除去が簡単ですが、大きくなりすぎてしまったら自分で取るのが難しくなってしまいます。

手に負えない大きさになったら、痛みに耐えながら病院で手術によって、イボを除去するしかなくなってしまいます。

そうなる前に、今からイボケアをはじめて、キレイを取り戻していきませんか?

イボ除去クリームのランキングへもどる