首イボが除去できる市販薬はあるの?薬の口コミからおすすめを紹介

自宅で簡単にイボを除去したい!

そんな自宅ケアの時に真っ先に思いつくのが、「イボが取れる市販薬は無いのか?」ですよね。

正直イボ取りの市販薬は効かないモノも多くて、数ヶ月塗り続けたけど何の変化も無い!という口コミも多いです。

それなので失敗しない為のイボケア商品の選び方を解説していきます。

市販薬で除去出来る首イボの種類は?

首イボには2種類あり除去方法がかわってきます。

手で触ってざらざら・ぶつぶつする「老人性イボ」これはクリームタイプの塗り薬での除去がおすすめです。

もうひとつは、1,2個の大きくて硬いイボの「ウイルス性イボ」です。ウイルス感染によるイボなので市販薬では時間がかかってしまいます。

皮膚の免疫を回復させてウイルスをやっつけてくれるのを待つので、半年くらいはかかる場合が多いようです。

首イボが除去できる市販薬はあるのか?

薬局の市販薬でイボに有効なモノをチェックしていきましょう。

イボコロリは首や顔への使用ができない

イボコロリという市販のイボケア商品があります。ロングセラー商品で「イボ除去=イボコロリ」というくらい有名です。

イボコロリの注意書きをみてみましょう。

「首などの皮膚のやわらかい部分」には使用しないでください。と書かれています。

イボコロリは角質(イボ)を取り去る強力な液体なので、皮膚が薄い所で使うと健康な皮膚までも取り去り、ひどい肌荒れを起こしてしまう可能性があります。

イボコロリのパッケージにも書かれているように、足の裏など分厚い皮膚のイボの除去に有効な商品です。

イボコロリは首イボに効果がある?使っても大丈夫なの?
イボケア商品として人気の「イボコロリ」は、どういう効果でイボが取れるのか? そしてイボコロリは首イボに効果があるのでしょうか? 簡単にまとめると、塗る・貼るタイプのイボコロリは顔や首に使用出来ません。首イボ用にイボコロリ内服...

イボコロリ内服錠はウイルス性イボに有効

イボコロリ内服錠は第3類医薬品となっています。

ヨクイニンエキス配合の商品ですが、「1ヶ月飲んで症状が良くならない場合には医師へ相談」と記載されています。

あなたのイボに合うか合わないかわからないので、とりあえず1ヶ月を目安に飲んでダメなら効かないと判断し、医師でちゃんと治療方法を探してくださいということでした。(メーカーさんに質問した解答です)

イボコロリ内服錠が有効なのはウイルス性のイボ老人性のイボには効き目がありません。

妊娠中に錠剤などでヨクイニンを過剰な摂取すると、子宮が収縮してしまうので注意が必要です。

ヨクイニン錠が老人性の首イボに効かない理由
ヨクイニン錠を飲んで老人性の首イボを改善することもありますが、取れるのは少数派です。 ヨクイニン錠が効くイボ、効かないイボについての解説をやっていきます。 ヨクイニン錠はウイルス性イボに有効 ヨクイニン錠はウイルス性イボに有効です...

薬局の市販薬で首イボ除去出来るのか口コミ比較

薬局の市販薬で首イボは除去出来るのか調べてみました。

「除去出来た!」と言われている商品の成分をみると、何が効いたのかわからないものがほとんどでした。

偶然治ったような民間療法が多かったです。

クラシエ紫雲膏

クラシエ紫雲膏は漢方の軟膏(なんこう)です。

【効能】
ひび、あかぎれ、しもやけ、魚の目、あせも、
ただれ、外傷、火傷(やけど)、痔核による疼痛、
肛門裂傷、湿疹・皮膚炎

効能には「魚の目」はありますがイボはありません。魚の目とイボはできる原因が違うので効果は無いでしょう。

クラシエ紫雲膏が首イボに効かない理由
クラシエから販売されている「紫雲膏」が首イボに効くと口コミされています。 そこで紫雲膏の成分と効果を調べてみると、実際はなぜ首イボに効くのかわかりませんでした、たまたま首イボが取れただけだと思います。 そして取れ...

木酢液(もくさくえき)

木酢液は「炭」を作る時に出てくる副産物です。

弱酸性でアルコール類や、ホルムアルデヒド、ベンゾピレンなど毒性の強い物質が含まれています。

効果があるような成分が含まれていません、毒素(発がん性物質)を身体に塗るようなものなのでやめましょう。基本的に害虫駆除や虫よけに使うような商品です。

木酢液でイボを取る時の注意点と使い方
木酢液でイボを取るという口コミがあります。 木酢液で取れるイボと取れないイボがあり、木酢液も発ガン性物質が入っているタイプもあるので、注意する点があります。 木酢液の注意点から使い方まで解説していきます。 茶色の木酢液...

リンゴ酢

木酢液は発がん性物質で健康に悪いという話が広まり。

リンゴ酸が使われ始めたようですが、こちらも民間療法でイボに有効な成分は入っていません。

リンゴ酢でイボを取る方法と注意したい事
リンゴ酢でイボを取る方法があります。 手軽に自宅ではじめやすい方法なんですが、やる前に知っておきたいメリット・デメリットがあります。 使い方を間違うと悪化する可能性があるので、そのあたりの注意点をまとめていきます。 リ...

イソジン軟膏

イソジンは殺菌力が有名です。

それなのでこちらも民間療法ですが、ウイルス性のイボに使用されている人がいるようです。

イソジン軟膏は首イボ取りに効かない理由
イソジン軟膏で首イボが取れたという口コミがありますが、実は取れません。 首イボの多くは「老人性イボ」と呼ばれるものなのですが、老人性イボにいくらイソジン軟膏を塗っても取れないんです。 「ウイルス性」の場合は取れるかもしれない、と...

オロナイン軟膏

【効果】
にきび、吹出物、はたけ、やけど(かるいもの)
ひび、しもやけ、あかぎれ、きず
水虫(じゅくじゅくしていないもの)
たむし、いんきん、しらくも

オロナインはイボには効果がありません。

オロナインH軟膏を使っても首イボが取れない理由
オロナイン軟膏を使って首イボが取れたという口コミがありますが、実はオロナイン軟膏で首イボは取れません。 オロナインでイボが取れるという情報のイボは、もともと「いぼ痔」から始まっています。 いぼ痔と首イボは全く別物なので効...

尿素

尿素はウイルス性イボに有効とされています。条件は1日2回十分量を塗れば9割は治癒が可能とされています。

  • 扁平疣贅で4カ月
  • 尖形コンジローマで2~3カ月
  • 尋常性疣贅で8ヶ月

参考:http://medical.nikkeibp.co.jp/inc/all/hotnews/archives/180536.html

尖形コンジローマは性病なんですが、そんな数ヶ月も待てませんよね。

尿素の効果と副作用!有効なイボと効かないイボの違い
尿素はよくハンドクリームに含まれている成分で、肌を柔らかくするという事は有名ですね。 その「尿素が首イボに効く」という口コミがあるのですが、首イボの種類によっては効かないものもあります。 尿素の効果と使用時の注意点、そし...

首イボに効果的な成分は「ヨクイニン」と「杏子エキス」

首イボを除去する時に欠かせない成分は「ヨクイニン」と「杏仁エキス」です。

ヨクイニンは古くからイボ除去に有効な成分として愛用されてきた成分です。

肌のターンオーバーを正常化させイボの原因から解消へと繋がっていきます。杏子エキスは肌ターンオーバーも整えるのでイボが新しく出来ないようにしてくれます。

他にも肌の保湿やキメを整えてくれる嬉しい作用もあります。

それなのでヨクイニンと杏子エキスがちゃんと入っている商品を選ぶようにしていきましょう。

首イボにヨクイニン(ハトムギ)が効果的な理由とおすすめ商品
イボケア成分として一番有名なものがヨクイニンです。 日本では薬用として栽培されていているほど、漢方としての有用性が認められており、 老人性イボの原因となる、肌ターンオーバーの改善を助け、イボをケアしていくとされています。 ...

首イボに有効と口コミのイボ除去クリーム

首イボ除去に有効なヨクイニンと杏子エキス配合で、専用として作られている「イボ除去クリーム」という商品があります。

市販の除去を考えているならイボ除去クリームがベストな選択です。

イボ除去クリームの中でも色々と種類があるんですが、その中でおすすめししたいのが「艶つや習慣プラス」という商品です。

おすすめの理由は、有効成分がふんだんに配合されていて実際に使った人の口コミ評判も高いのですが、販売実績がイボ除去クリームの中でダントツで多いからです。

それなのに他の商品よりコスパがいいので気軽に試しやすいのがポイントですね。

詳しくはこちらをチェックしてみてください。
艶つや習慣プラスの口コミ評判と成分効果をチェック

それ以外のイボ除去クリームのランキングもあるので、自分で比較してみたい人はこちらからどうぞ。

イボ除去クリームのランキングをみてみる

まとめ

市販薬でイボ除去すると、病院で治療するよりも「手軽」「簡単」「目立たず」「安く」除去が可能なのでおすすめです。

次に市販薬の選び方なんですが、民間療法で治るかわからない方法を試すのは微妙です。

それよりもイボ専用で作られている商品を使って、ちょっとでも早くイボ除去するのがいいのではないでしょうか?

イボ除去クリームのランキングをみてみる