脂漏性角化症の原因と治療方法

  • 老人性イボってどんなイボ?
  • 老人性イボの原因って何?
  • どんな治療方法があるの?

いま出来ているイボが老人性イボなのか?

もし老人性イボだったらどうやって治すのがおすすめなのかを説明していきます。

肌のターンオーバーの乱れによって出来るイボも、老化によるイボとして「老化イボ」とされています。

そのような場合はこちらで原因と治療方法を解説しています。

首イボが自分で取れると口コミ評判の方法まとめ
最近首元が広いシャツを着てない!ネックレスは引っかかって気になるから着けられない! 首イボのせいでだんだんとオシャレから遠ざかってしまっちゃいますよね。 そんな女性にまた思いっきり首元のオシャレをしてもらいたい!そういう思いでこ...

脂漏性角化症とは?

年齢を重ねた年配の方の、フェイスラインの黒っぽく平たいイボで、ぱっと見とシミにもみえるものです。

年齢を重ねた人にできやすいので、「老人性イボ」と呼ばれるのが一般的ですね、脂漏性角化症も同じ症状となります。

脂漏性角化症の原因

老人性イボ(脂漏性角化症)の原因は老化です。

老化で肌のターンオーバーの周期が乱れ、肌の角質が代謝されずに残り「イボ」となります。

その角質と一緒に紫外線によって作られた、メラニンも一緒に合わさってイボとなるので、イボの色が黒っぽくなっていきます。

老人性イボの原因は、「たまった角質」と「メラニン」が合わさったものなんです。

首にぶつぶつイボができる5つの原因と自宅で出来る対策方法
首のぶつぶつとしたイボの原因は大きく1つで、それを引き起こす原因がさらに4つあります。 首イボの原因を知る事で、対策しツルツルな首元にしていくことが可能なんです。 まずは首イボの原因を知りベストな対策方法を見つけていきましょう。...

肌ケアと紫外線対策の2つの予防

これから老人性イボの治療方法の解説をしていきます。

老人性イボ自体を除去してしまえば一時期はキレイになります。

しかし、原因の肌ターンオーバーの乱れと、紫外線による影響の対策をしないと再発します。

それなのでイボ治療をしながら、肌ケアをしターンオーバーの正常化と、UVカット対策をしっかりと行っていきましょう。

そうすればずっとキレイを保てるようになるでしょう!

脂漏性角化症の皮膚科での治療方法

老人性イボの治療は皮膚科で受ければ大丈夫です。

美容外科や整形外科は、イボの治療だけでなく「キレイな肌」を目指されています。

それなのでイボ治療後にもキレイになりそうなイメージがあります。

確かにキレイな肌にする為に色々とやってくれますが、その分料金が高額になってしまいます。

皮膚科はイボ治療後の肌が汚いのか?と言えばそうじゃありません。

医療技術も発達しているので、治療後に肌がキレイに回復するように、イボを除去してくれるので安心です。

安くてちゃんとキレイになるので皮膚科を選んでOKでしょう。

液体窒素による除去

液体窒素と言うマイナス196度の液体をイボに塗り、凍らせて除去する方法です。

【痛み】

フェイスラインは比較的痛みが少ないと言われいますが、痛みがゼロというわけじゃないです。

治療後1日ほどはヒリヒリ感が続きます。

【費用】

保険適用の治療方法です。

サイズによって費用がかわりますが、1mm×1mmサイズで1000円前後が相場となります。

老人性イボは範囲が広くなるので、事前にどれくらい費用がかかるか確認しておきましょう。

【治療期間】

治療後2週間ほどは軟膏を塗ってケアし、出来たかさぶたが取れれば完了です。

1度でキレイに取り切れていない場合もあるので、数回は繰り返す人が多いです。

【デメリット】

保険適用で安くはなるんですが、回数を繰り返すので料金が高くなりやすい。

9割くらいの確率でイボの周りに、液体窒素による茶色い色素沈着ができてしまう。

首イボを液体窒素で治療する時の回数・費用・デメリットまとめ
気になる首イボの病院での除去方法の一つが「液体窒素」を使った方法です。 液体窒素による治療は、保険適用されているので、病院でおすすめされやすい方法です。 その首イボの液体窒素治療の時の、回数、費用、デメリットを解説していきます。...

レーザーで除去

CO2レーザーは老人性イボでよく使われる方法です。

レーザーによってイボを削って行き、デメリットが比較的少ない治療方法となります。

【痛み】

イボを削っていくので痛みは強いです、麻酔をしてもらえるんですが、痛みに耐えられない場合には量を増やしてもらいましょう。

【費用】

保険適用外です。

1mm×1mmサイズのイボで5000円くらいで、イボが広範囲になっているとかなりの高額になります。

【治療期間】

基本的に1回で治療が終了します。

治療後2週間〜1ヶ月は軟膏を塗り、かさぶたが剥がれ削られた肌が元に戻れば完了です。

【デメリット】

レーザー治療は「痛かった」という人が多く、痛みが一番のデメリットかなと思います。

そして料金が高額になってしまう所ですね、数十万円はかかると考えていたほうがいいでしょう。

首イボのレーザー治療の流れと費用やデメリット
首イボを病院で治療方法の中で一番一般的なのが「レーザー除去」です。 首イボを1時間で除去出来て日帰り手術も可能で人気の除去方法で、早く終るのはかなり大きいメリットですが、気になるのは「痛み」と「費用」ですよね。 今回は首...

脂漏性角化症の自宅ケア方法

最近は自宅ケアする人が増えてきています。

今すぐにイボを取りたいわけでもなく、ちょっとでも手軽に安くイボが取れたらいいな痛みなくイボを取りたいな

そう思っている人に人気の方法です。

イボコロリ内服錠

飲むタイプのイボ治療です。

ヨクイニンというイボケア成分が飲み続けていくうちに、肌のターンオーバーを助け、イボの原因となる角質とメラニンを代謝させていきます

市販商品の中で「イボコロリ内服錠」のヨクイニン配合量がダントツで多いです。

デメリットは1ヶ月で6000円ほどかかってしまう点と、半年以上は飲み続けていかないといけない所ですね。

しかし老人性イボには効きません。

ヨクイニンのイボへの効果

ヨクイニンはハトムギの種子に含まれている有効成分で、このような作用があります。

  • 肌の保湿力を取り戻す
  • 肌のターンオーバー正常化
  • 角質の新陳代謝アップ
  • 肌を柔らかくする

それなのでイボ治療にヨクイニンは欠かせない成分となっています。

ヨクイニン(ハトムギ)の首イボへの効果とおすすめ商品ランキング
イボケア成分として一番有名なものがヨクイニンです。 日本では薬用として栽培されていているほど、漢方としての有用性が認められており、老人性イボの原因となる、肌ターンオーバーの改善を助け、イボをケアしていきます。 老人性イボに効果的...

老人性イボケアのクリーム

イボ除去クリームというものがあります。

これは先程のヨクイニンと他にもイボの原因となる、

肌のターンオーバーの改善と、角質を代謝させる為に有効な、成分を合わせて作られたクリームです。

直接イボに馴染ませるので、口からヨクイニンを摂るよりも実感が早いのが特徴です。

イボ除去クリームは色々とありますが、失敗しない為の選び方をこちらで解説しているので、気になった方はチェックしてみてください。

首イボケアクリームの失敗しない選び方