ヨクイニン錠が老人性の首イボに効かない理由

ヨクイニン錠を飲んで老人性の首イボを改善することもありますが、取れるのは少数派です。

ヨクイニン錠が効くイボ、効かないイボについての解説をやっていきます。

ヨクイニン錠はウイルス性イボに有効

ヨクイニン錠はウイルス性イボに有効です。

データはちょっと探せなかったんですが、ヨクイニンを摂取することで、ウイルス性イボが取れた人が多いのは事実です。

ウイルス性イボで病院へ行くと、ヨクイニン錠が処方されるので、ここは確かな事です。

イボコロリのメーカーさんの情報

塗るイボ取り薬の「イボコロリ」からも、「イボコロリ内服錠(ヨクイニン錠)」が販売されています。

イボコロリのメーカーさんに、ヨクイニン錠についえ質問をしたのですが、イボコロリ内服錠はやはり「ウイルス性イボに有効で、老人性イボは飲んでも効果がない」という回答でした。

イボコロリという商品を、長く販売されているメーカーさんの今までの経験も入っていると思うんですが、この情報は確かなものでしょう。

イボコロリは首イボに効果がある?使っても大丈夫なの?
イボケア商品として人気の「イボコロリ」は、どういう効果でイボが取れるのか? そしてイボコロリは首イボに効果があるのでしょうか? 簡単にまとめると、塗る・貼るタイプのイボコロリは顔や首に使用出来ません。首イボ用にイボコロリ内服...

老人性イボが治るように紹介してるメーカーも

どのメーカーなのかは出しませんが、「ヨクイニン錠で老人性イボが治る」というような表現方法をされているメーカーもあります。

メーカーも商売なので、多く売らなくてはいけません、それなので効かないとしても、効くように見せていく必要があります。

そう考えるとイボコロリのメーカーさんは親切ですよね。

1ヶ月飲んで変化が無いなら服用を中止

ウイルス性イボがある人でも、1ヶ月毎日飲み続けてイボの変化が無い場合は、服用を中止し、医師へ相談しましょう。

1ヶ月飲み続けて変化がでなければ、それ以上飲み続けても、イボが治る事は少ないので、中止し治療方法を変えていきましょう。

そのウイルス性イボは、ヨクイニンの効果では治らないものの可能性が高いという訳です。

老人性イボならヨクイニンを塗るのが効果的

老人性イボはヨクイニン錠を飲むのではなく、ヨクイニンを肌に塗るのが効果的となります。

老人性イボができる原因は、肌代謝が悪くなり、角質が肌にたまり、老人性イボとなります。

口からヨクイニンを摂取しても、それがイボへと使われるかわかりません、直接肌に塗ることで、直接肌に浸透させ、原因となる肌代謝の改善へと繋がっていきます。

まとめ

「ウイルス性イボにはヨクイニン錠」で「老人性イボにはヨクイニンを塗る」のが効果的でした。

老人性のイボを改善する時には、ヨクイニンが有効量しっかり含まれているスキンケアの「イボ除去クリーム」がおすすめです。