ドライアイスでイボ除去はおすすめしない理由

ドライアイスを使って自宅でイボを除去する口コミがあって、真似される方もいるようですが、絶対やらないでください。

もっと安全に除去する方法があるので、イボを悪化させる前にやめてください。

液体窒素治療を家で真似した民間療法

イボを除去する治療の中で「液体窒素治療」があります。

ウイルス性イボでよく使われるのですが、ウイルス感染をさせない為に、ウイルスごと凍らせ死滅させて、イボを除去していく方法です。

何度か通う必要がありますが、保険適用なので安く除去ができます。

その液体窒素治療の事を知った人が、自宅で真似した民間療法が「ドライアイスでイボを取る」という方法です。

首イボを液体窒素で治療する時の回数・費用・デメリットまとめ
気になる首イボの病院での除去方法の一つが「液体窒素」を使った方法です。 液体窒素による治療は、保険適用されているので、病院でおすすめされやすい方法です。 その首イボの液体窒素治療の時の、回数、費用、デメリットを解説していきます。...

ウイルス感染が広がっても、皮膚に悪影響が起こっても自己責任ですし、かなりリスクが高いので絶対にやめてください。

自宅でウイルス性イボを治すのにおすすめな方法

自宅でウイルス性イボを治したい人は、塗るイボコロリか飲むイボコロリのどちらかを使う方が安全です。

イボコロリは首イボに効果がある?使っても大丈夫なの?
イボケア商品として人気の「イボコロリ」は、どういう効果でイボが取れるのか? そしてイボコロリは首イボに効果があるのでしょうか? 簡単にまとめると、塗る・貼るタイプのイボコロリは顔や首に使用出来ません。首イボ用にイボコロリ内服...

老人性イボはスキンケアでのケアがおすすめ

老人性イボを自宅で取りたい人は、イボケア専用のスキンケアを使うのがおすすめです。

安全で確実に取っていけます。

色々な種類がありますが、その中でもイボ除去クリームが、実感が早いのでおすすめです。

イボ除去クリームのランキングをみてみる

ドライアイスでイボ除去がおすすめ出来ない理由

ドライアイスは温度が足りず菌を殺せない

ドライアイスの温度はイボの原因となる、ウイルスを死滅させる程の低温ではありません。

その為皮膚が凍ったと思っていても、ウイルスがいきていて、傷口から感染拡大する確率が高いです。

低温の刺激を与えたせいで、ウイルスが活発になることも考えられます。

  • ドライアイス −79度
  • 液体窒素 −196度

ウイルス感染確率が高い

ウイルス性イボは傷口から皮膚に感染していきイボとなります。

ウイルス性イボ自体をドライアイスで取ったとしても、ウイルスが生き残っているので、そのウイルスが傷口から感染を拡大させていく確率が高いです。

処置方法や処置後の手当も素人なので、しっかりと感染を止めることは出来ないでしょう。

ドライアイスで健康な皮膚が低温やけど

液体窒素だと一瞬でウイルス性イボを凍らせることができますが、ドライアイスは温度が足りないので凍るまでに時間がかかります。

時間がかかるのでその分、イボへ押し付ける訳ですが、ずっと押し付けていると、イボ周りの健康な皮膚が低温やけどしてしまいます。

ドライアイスのサイズも最適じゃないので、周りの皮膚への影響が大きいです。

最悪な場合は皮膚が死滅してしまいます。

再発する確率が高い

もし取れたとしても手当がちゃんとしていないと再発します。

これは皮膚内にウイルスが残っていて、表面はキレイになったなと思っていたとしても、ウイルスが残っているので、皮膚内でウイルスがじわじわと感染し、気づいたらイボとなって現れてきます。

やる時の痛みとやった後のヒリヒリ

病院で万全な状態で液体窒素を使っても、痛みを感じるのに、家でドライアイスを使うともっと痛みがでるでしょう。

そして皮膚を凍らせてちぎっているようなものなので、やった後にヒリヒリとした痛みが残るでしょう。

まとめ

病院で液体窒素除去は、色々と考えられた中で、安全にウイルス性イボを除去する為にされています。

それを中途半端に真似して、自宅でやろうとしても悪化させるでしょう。

ちょっとでも早く治したいなら病院へ行きましょう。

首イボを液体窒素で治療する時の回数・費用・デメリットまとめ
気になる首イボの病院での除去方法の一つが「液体窒素」を使った方法です。 液体窒素による治療は、保険適用されているので、病院でおすすめされやすい方法です。 その首イボの液体窒素治療の時の、回数、費用、デメリットを解説していきます。...

病院へ行くのが嫌ならウイルス性イボに有効な薬を使っていきましょう。

イボコロリは首イボに効果がある?使っても大丈夫なの?
イボケア商品として人気の「イボコロリ」は、どういう効果でイボが取れるのか? そしてイボコロリは首イボに効果があるのでしょうか? 簡単にまとめると、塗る・貼るタイプのイボコロリは顔や首に使用出来ません。首イボ用にイボコロリ内服...

ドライアイスによるウイルス性イボ除去はおすすめしません。