ドクダミエキスの効果と副作用!首イボに有効だがここが弱い

ドクダミエキスが首イボに効くという口コミがあったので、詳しく調べてみました。

その結果ドクダミエキスは、イボケアに有効で、肌トラブル対策効果も高い成分ということがわかりました。

そして、ドクダミエキスの弱点も見つかりました。

ドクダミエキスとは?

ドクダミは日本のハーブのようなものです。

生のままだと匂いが強烈なので、乾燥させて漢方にしたり、どくだみ茶として飲まれることがほとんどです。

有効成分をぎゅっと集めたものが「ドクダミエキス」となります。

ドクダミエキスの効果・効能

ドクダミエキスの様々な肌トラブルに効果があり、傷にも有効な万能薬となります。

  • 皮膚の再生を助ける
  • 肌の炎症を抑える
  • 抗菌作用
  • ニキビ予防
  • アトピー性皮膚炎を抑える
  • 切り傷・擦り傷の殺菌と皮膚修復

老人性イボの原因を解消し除去へ

老人性イボは肌ターンオーバーの乱れにより、代謝されずに残った角質が原因となります。

ターンオーバーが乱れる原因は炎症によるものが多く、その炎症を抑えてあげることで、角質を溜めないようにしていきます。

あとはクロロフィルによる皮膚再生作用もあるので、ターンオーバー自体も正常化させていきます。

ダブルで老人性イボに有効となります。

水いぼ(ウイルス性)の殺菌にも有効

ドクダミエキスは殺菌能力が高いので、ウイルス性イボにも有効です。

ウイルス性イボの中でも「水いぼ」に特に効きやすいです。

ドクダミエキスに副作用は無いの?

ドクダミエキスには副作用はありません、肌ケアとして使っている分には問題がありません。

カリウムが多いので飲む時は下痢に注意

ドクダミ茶として飲む場合には、カリウムに注意する必要があります。

カリウムを多く摂るとお腹が緩くなったりしてしまいます。

ドクダミエキスの使い方

ドクダミエキスは「塗る」と「飲む」の2タイプあります。

ドクダミよりエキスを塗る

ドクダミを絞って塗るだけでは、有効成分がちゃんと肌へ届かなかったりとムラが出てしまいまうので、ドクダミエキスがいいですね。

ドクダミエキスを化粧水に混ぜて使ったりしましょう。

朝とお風呂上がりの1日2回塗っていくだけでOKです。

ドクダミ茶で飲む

どくだみ茶はかなりクセがありますが、それが大丈夫なら毎日飲んでいきましょう。

1日に湯呑かコップ2杯くらいを目安に、それでお腹が緩くなるなら量を減らしたり調節してください。

市販されているどくだみ茶が手軽でおすすめです。

まとめ

ドクダミエキスはイボケアに、肌トラブルに有効でした。

手軽さだけならドクダミエキスを使っていくのがおすすめです!

しかし、角質ケア効果が弱いので、本気で首イボを除去したい時には、ドクダミエキス単品ではちょっと物足りないです。

イボケア専用クリームもあるので、早く確実に取りたい人はチェックしてみるといいでしょう。