イボンヌクリームの効果と口コミ評判まとめ

イボンヌクリームの口コミ評判と、どういう成分が入っていてどんな効果が出るのかをまとめていきます。

似ている商品で「イボンヌシルキーネックジェル」という青色のパッケージがあるのですが、別物です。

イボンヌクリームとは?

生協で販売されているイボ除去クリームのことです。

イボケアシリーズ商品

シリーズ展開されています。

液体タイプの「液体イボンヌ」。

イボンヌ洗顔があります。

イボンヌクリームの口コミ評判

イボンヌクリームの口コミ評判を調べようとしたのですが、生協で販売されているからなのか、口コミチェックできませんでした。

これらのサイトでチェックしたのですが口コミ無しでした。

  • アットコスメ(商品登録無し)
  • Amazon(商品登録無し)
  • 楽天市場(商品登録)

イボンヌクリームの効果

有効成分は大きく2種類入っています。

「ヨクイニンエキス」は老人性イボの原因となる、肌ターンオーバーの乱れを正常化して、肌を柔軟にして角質(いぼ)の代謝を促進してくれます。

ヨクイニン(ハトムギ)の首イボへの効果とおすすめ商品ランキング
イボケア成分として一番有名なものがヨクイニンです。 日本では薬用として栽培されていているほど、漢方としての有用性が認められており、老人性イボの原因となる、肌ターンオーバーの改善を助け、イボをケアしていきます。 老人性イボに効果的...

「キョウニンエキス」は保湿力が高く、角質ケア能力が高いので、イボケアに有効な成分です。

杏仁オイル(アプリコットオイル)のイボへの効果と使い方
杏仁オイルは美容効果も高いんですが、老人性の首イボの除去に効果的と言われています。 杏仁オイルのどういう作用が、首イボの除去に良いのか、どれくらいの期間塗り続ける必要があるのか、そして副作用がないのか、ということをまとめていき...

成分一覧

水、グリセリン、BG、スクワラン、(アクリル酸ヒドロキシエチル/アクリロイルジメチルタウリンNa)コポリマー、サリチル酸、バチルス発酵物、アンズ種子エキス、グリチルリチン酸2K、ヒアルロン酸Na、乳酸、ハトムギエキス、ゲンノショウコ花/葉/茎エキス、オウゴン根エキス、チャ葉エキス、グルコース、リンゴ酸、クエン酸、トコフェロール、イソステアリン酸ソルビタン、イソステアリン酸ポリグリセリル-10、(アクリレーツ/アクリル酸アルキル(C10-30))クロスポリマー、ポリソルベート60、キサンタンガム、カラメル、アルギニン、エタノール、PG、メチルパラベン、フェノキシエタノール

引用:http://www.kireihakken.com

イボンヌクリームの効果的な使い方

朝と夜お風呂上がりに、適量をイボの周りに馴染ませていきます。

顔に塗る場合は、事前に化粧水で保湿してからにすると、より効果的となります。

イボンヌクリームの販売店

イボンヌクリームの販売店は、薬局(ドラッグストア)では販売されていなく、Amazonと楽天市場でもありませんでした。

公式サイトのようなものが無いので、おそらく生協のお取り寄せ資料で見てから、購入が可能になると思われます。

販売価格もわかりませんでした。

まとめ イボンヌクリームは微妙

以前は手軽に購入できたのかもしれませんが、現在は購入がちょっと面倒になっています。

それで効果があればいいと思うんですが、成分をチェックしても、そこまでの商品じゃないと思われます。

もっと手軽に購入出来て、実感力が高いイボ除去クリームがあるので、わざわざイボ除去クリームを選ばなくていいなと思いました。