イボンヌクリームの効果と口コミ評判まとめ

艶つや習慣 50代~向けLP URL1

イボンヌクリームの首イボへの口コミと、どういう成分が入っていてどんな効果が出るのかをまとめた記事となります。

似ている商品で「イボンヌシルキーネックジェル」という青色のパッケージがあるのですが、それは別物です。

結論を先に書かせてもらうと、残念ながらイボンヌクリームで首イボは取れないという結果になりました。

それはイボを取るのに必要な成分が一応含まれてはいるんですが、有効量入っていないので使い続けても取れる事は無いでしょう。

イボンヌクリームを使うくらいだったら、専用のイボケアクリームを使った方が安くて確実に首イボを取る事ができるのでおすすめです。

首イボ除去クリームの失敗しない選び方

艶つや習慣 50代~向けLP URL1

イボンヌクリームとは?

生協で販売されているイボ除去クリームのことです。

イボケアシリーズ商品

シリーズ展開されています。

液体タイプの「液体イボンヌ」。

イボンヌ洗顔があります。

イボンヌクリームの口コミ評判

イボンヌクリームの口コミ評判を調べようとしたのですが、生協で販売されているからなのか、口コミチェックできませんでした。

これらのサイトでチェックしたのですが口コミ無しでした。

  • アットコスメ(商品登録無し)
  • Amazon(商品登録無し)
  • 楽天市場(商品登録)

ブログなどでも口コミを調べたんですが見つける事ができませんでした。使っている人が居ないのか、意味が無かったのでブログに書かなかったのかなと思ってしまいました。

イボンヌクリームの効果

イボンヌクリームの成分をチェックすると、イボ除去に有効な成分はヨクイニンエキスと、アンズ種子エキスの2種類でした。

「ヨクイニンエキス」は老人性イボの原因となる、肌ターンオーバーの乱れを正常化して、肌を柔軟にして角質(いぼ)の代謝を促進してくれます。

「アンズ種子エキス」は保湿力が高く、角質ケア能力が高いので、イボケアに有効な成分です。

イボ除去できるだけの効果は無い?

有効成分自体は配合されているんですが、配合量がかなり少ないので、使い続けてもイボが取れる事は無さそうだなという結論になりました。

配合量がパッケージや箱にも記載されていないんですが、成分一覧が書かれているのでここからだいたいの配合量がわかってきます。

成分一覧は「多く入っている順番に記載する」というルールがあり、アンズ種子エキスは9番目、ハトムギエキスは13番目と結構後の方に書かれているので、有効成分配合量は少ないです。

イボンヌクリームの主成分は水、グリセリン、BG、スクワランなので、ただの保湿クリームにちょっとイボケア成分を混ぜてみました、という感じの製品の作りになっています。

それなので使い続けてもただ保湿がされるだけで、イボが取れる事は無いかなと思います。

成分一覧

水、グリセリン、BG、スクワラン、(アクリル酸ヒドロキシエチル/アクリロイルジメチルタウリンNa)コポリマー、サリチル酸、バチルス発酵物、アンズ種子エキス、グリチルリチン酸2K、ヒアルロン酸Na、乳酸、ハトムギエキス、ゲンノショウコ花/葉/茎エキス、オウゴン根エキス、チャ葉エキス、グルコース、リンゴ酸、クエン酸、トコフェロール、イソステアリン酸ソルビタン、イソステアリン酸ポリグリセリル-10、(アクリレーツ/アクリル酸アルキル(C10-30))クロスポリマー、ポリソルベート60、キサンタンガム、カラメル、アルギニン、エタノール、PG、メチルパラベン、フェノキシエタノール

引用:http://www.kireihakken.com

イボンヌクリーム以外のおすすめ製品

イボンヌクリームを使うのを考えていた人におすすめしたいのは「艶つや習慣」というクリームです。

このサイトは色々とイボケアクリームの成分を調べているんですが、有効成分がしっかりと含まれていて、購入しやすい価格の製品が艶つや習慣でした。

艶つや習慣は、イボケア成分が10種類と多く、美容成分が98%配合されているので、しっかりとイボに働きかける事ができ、あと容量が120gと多いので1つで1ヶ月半ほど持つのでお財布にも優しいです。

量が少ないとケチケチと使いがちで、それだと十分にイボが取れないです。そういう意味でも量が多いというのは大切なポイントです。

通常価格4104円ですが、公式サイトの定期購入なら2052円(送料無料)なので、コスパが良くておすすめです。

定期購入は1回届いてすぐ解約もできて、継続の縛りが無いので安心です。

↓ここから公式サイトに移動できます↓

艶つや習慣 50代~向けLP URL1

イボンヌクリームの販売店

イボンヌクリームの販売店は、薬局(ドラッグストア)では販売されていなく、Amazonと楽天市場でもありませんでした。

公式サイトのようなものが無いので、おそらく生協のお取り寄せ資料で見てから、購入が可能になると思われます。

販売価格もわかりませんでした。

まとめ イボンヌクリームは微妙

以前は手軽に購入できたのかもしれませんが、現在は購入がちょっと面倒になっています。

それで効果があればいいと思うんですが、成分をチェックしても、そこまでの商品じゃないと思われます。

もっと手軽に購入出来て、実感力が高いイボ除去クリームがあるので、わざわざイボ除去クリームを選ばなくていいなと思いました。

タイトルとURLをコピーしました