イソジン軟膏は首イボ取りに効かない理由

イソジン軟膏で首イボが取れたという口コミがありますが、実は取れません。

首イボの多くは「老人性イボ」と呼ばれるものなのですが、老人性イボにいくらイソジン軟膏を塗っても取れないんです。

「ウイルス性」の場合は取れるかもしれない、という程度の商品です。

それなのでイソジン軟膏では首イボは取れないという結論となります。

イソジン軟膏とは?うがいするイソジンじゃない

「イソジン」と聞くとうがいするヤツだと思われることがありますが、イソジンのメーカーが販売している軟膏タイプの商品です。

こんなパッケージの商品です。

イソジン軟膏の効果・効能

イソジン軟膏の効果・効能はこちら

きり傷,さし傷,すりむき傷,靴ずれ,やけどなどの患部の殺菌・消毒

残念ながら「老人性イボ」や「ウイルス性イボ」という文字はありません。

有効成分ホピドンヨードは殺菌薬

ホピドンヨードは殺菌力が高い成分で、ウイルス性イボのウイルスを殺菌してくれる可能性もあるかもしれません。

しかし、効果・効能に書かれていないので、イボのウイルスを殺菌する力は低いのでしょう。

老人性イボには効果が無い

老人性イボには効果がありません。

その理由は老人性イボの原因が、菌によるももじゃないからです。

老人性イボを取りたい人は専用のクリームを使うのが近道です。

イボ除去クリームのランキングをみてみる

イソジン軟膏のウイルス性イボへの効果的な使い方

ウイルス性イボに使ってみたい人へ効果的な使い方です。

お風呂上がりのイボが柔らかい状態の時に、イソジン軟膏を塗ります。(この時擦れてイソジン軟膏が取れないように絆創膏等でカバーするとよりいいでしょう。)

イソジン軟膏が取れてきたら、塗り直していきます。一日に数回塗ることになるでしょう。

それを繰り返していくとポロリと取れる可能性があります。

1週間使ってみて変化が無い場合は、使い続けてもダメだと思うので、他の方法を試しましょう。

イソジン軟膏を使う時の注意点

ヨードアレルギーに注意

ポビドンヨードとヨウ素が含まれているので、アレルギーを持っている人は注意です。

服への付着は注意

服へ付着すると染まって取れなくなる可能性があるので、使用時には注意してください。

服があたる場所は絆創膏でカバーするのがいいでしょう。

イソジン軟膏の販売場所と価格

イソジン軟膏は薬局やAmazon、楽天市場で販売されています。

5gで定価が700円で、だいたい500円くらいで購入できます。

まとめ イソジン軟膏を首イボに使うのはすすめない

イソジン軟膏を首イボ(老人性もウイルス性もどちらでも)に使用するのはおすすめできません。

イソジン軟膏にイボを取る効果が無いので、使ってみても効果が期待出来ないからです。

たまたま取れるという口コミがあるようですが、そういう口コミを信じて使ってもいいですが、ほとんどの人は取れずに他の方法を探しています。

ちょっでも早く首イボを取りたいならイソジン軟膏じゃありません。